インプラント治療を行なう前に歯の状態を診てもらおう!

インプラントのメンテナンス方法【セルフケアと定期健診を忘れずに】

知っておくべき歯のメンテナンス方法

歯周病で悩まれている方やインプラントをご検討されている方のニーズに合った情報をご提供しています。ご自身の歯の健康状態をよく理解し、予防対策に力を入れていきましょう!

ブリアン

メンズ

インプラント治療を行なう前に歯の状態を診てもらおう!

レディ

カウンセリングはしっかり受ける

インプラント治療の前にはカウンセリングが行なわれます。なぜかというと、患者によって口の中の状況は異なるからです。治療内容は人によって異なるため、詳しい説明がそれぞれ必要なのです。
歯科医師に気になる点があればしっかりと相談をしましょう。手術後にイメージと違うといったことにならないようにするべきです。マニュアルなんてないのです。

歯型

インプラント治療後に大切なのはケア!

インプラントは人工で作られているため、日頃からのケアや定期的なメンテナンスが必要となります。歯茎のケアを怠ってしまうと、歯周病にかかるリスクが確率が高まり炎症してしまいます。歯の健康寿命を伸ばすためにも毎日のセルフケアと歯科検診によるケアが大切です。

インプラント治療の流れ

治療器具

カウンセリング

一人ひとりの患者さんに適した治療を提案するために、まずは充分なカウンセリングを行なっています。患者さんの歯や口内に関する悩みや治療にかかる費用などにもお答えします。

口内検査と治療計画

インプラント治療を行なう前に、患者さんの現在の口内状態や、歯並び、噛み合わせ、歯肉の状態など充分に把握する必要があります。その後レントゲン撮影を行ない、総合的に検討したうえで治療計画を行ないます。

人工歯根の埋入と骨との結合

新しい土台を作るため、局部麻酔をしてインプラント治療を行ないます。顎の骨にインプラント体を埋め込み、しっかり骨と結合するまで様子を見ます。治癒期間は、骨や体調の健康状態によってかかる時間も変わります。

支台の装着

インプラントと骨が強い力で結合したら、インプラント部分の型取りを行ない、患者さんに適した歯冠の土台を装着していきます。患者さんの歯の形や色に合わせた人口歯を完成させます。歯茎が治癒するまで6週間ほどかかります。

治療後の歯磨きやメンテナンス

インプラントを維持するためには、定期的な検査や噛み合わせなどのチェックが必要です。トラブルを起こさないためにも継続的なメンテナンスが不可欠です。天然歯と同じように、丁寧にお手入れして口内の健康を守りましょう!